2005年12月09日

SuperBandit全体組立

いよいよ本番の作業に入ります。

機首と胴体上部の接着です。

只 次の接着部分をテープで押さえているのでこれ以上は出来ません。

と言うわけで 本日は10分でお終いです。

ところで 先日届いたtahmazoのDF-55と合わせて3Sのリポも含めて量ると

480g程度でした。

カタログ通りの推力が出せれば かなり期待出来そうですが

この機体がプッシャー仕様なのが辛いです。

同じ55mmのEDF55と比べてみると

HP-Y22SとEDF55 合わせて6000円弱 AC-VLとの組み合わせだったら5000円位

  対してDF-55のSETは10000円弱です。

KV値は2850〜6000に対し3700です。

重量は約70gと100gでした。推力は・・・・・・。

この様に比較してみると 双発のスケール機を作る場合

色々な組み合わせが出来そうです。

只 DF-55SETの双発はParkJetでは無くなりそうなので 除外でしょう。

DF-55SETに給排気とも二股をつけると

単純に双発機に載せる場合の他に英国海軍のシーホークの様に単発だけれども

主翼後縁部左右に噴出口を持つ機体も作れそうです。

どの様な形状が良いのか 何でどうやって作ったら良いのか全く解りません。

取り合えず イメージを書きなぐってみましたが

チョッと面白そうなので挑戦してみようと思います。

tahmazoのDF-55はそんな気にさせる雰囲気があります。

 



posted by MOMO at 00:51| 福岡 ☁| Comment(1) | SuperBandit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、タマゾーDF55買われたんですね。
しかもセットで!!私も買いましたよ!しかしDFだけですが...やはり、すごいパワーですね
ハイペリオンとの組み合わせはどうでしょうか?私もこのモーターに興味があります。タマゾーは高くてちょっと...f^-^;
二股排気も考えているんですね私も次回のきたいF-4EファントムUで試そうと思っていますよ!
またデータ取れたら教えて下さいね!!
Posted by kit at 2005年12月09日 07:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。