2006年01月03日

F-35 製作 再開です。

去年の夏から weblogを始めて 沢山の仲間が出来ました。

そして今年から始まったEDF振興会にも参加させてもらいました。

そうなると 仕事始めはもう当然EDFでしょう!

1年前作ってはみたものの どうせ飛ばないだろうと

ほぼ お蔵入りになっていたF-35の製作を再開します。

何しろ1年前より格段に機器が進歩しましたし 情報も増えましたから。

取り合えず 製作済みの部品を集めてみました。

主要な部分です。

図面ではダクテッドファンはダクトの後方 2番目と3番目の胴枠で

支持するようになっていました。

ところが当時はEDF55しか持ってなく

インテークリップのついたEDF55は後部には取り付けられない為

重量物は 出来るだけ中央に寄せた方が良いだろうと単純に考え

1番目の胴枠の部分で支持するように作っていました。

しかし重心位置の直ぐ後ろにダクテッドファンをつけたら

100g以上あるバッテリーを何処に載せるのでしょう。

ダクテッドファンの直前に置いてみましたが 頭が重たくて調整代さえありません。

失敗でした。

それでインテークリップの外せるtahmazo DF-55を

主フレームの後ろに差し込んでみたら丁度上手く合いました。

主要な部品を並べてみますと 何となくバランス良さそうです。

因みに バッテリーはHyperion 3S 1200mAh 20Cです。買ってしまいました。

胴体も被せてみました。

この状態で重心位置は大体合いそうなのでこの組み合わせで行きます。

先日やっと初飛行を済ませたF-15を作った時

使用した3mmスチレンペーパーが大きくて材料が余る為

同時に作ったのがこのF-35でした。

2S 700mAhのバッテリー込みで200g強のF-15に対し

3S 1200mAhと DF-55を搭載したF-35の重さを量りたいのですが

年末よりおせち料理を作る為に台所に秤を持っていかれたままです。

posted by MOMO at 01:17| 福岡 ☁| Comment(4) | F-35 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速タマゾーのおでましですか!?
未だベールに包まれたDFだけにカッ飛びぶりに期待増です。
Posted by pokey at 2006年01月03日 14:54
はい!お正月ですから?! tahmazoで行きます。
先程 秤を回収してアンプ サーボ レシーバーを乗せて計ったら 340gありました。
400g位で仕上がったとしてもまだまだ余裕が有りそうです。ワクワクします。
Posted by MOMO at 2006年01月03日 17:37
あけまして、おめでとうございます。
暮れは、バンドのステージが(ってそんなに大したもんではないですが^^;)3つあってむっちゃ苦茶忙しく、Mikkey工房へも31日にちょこっと顔を出せただけでした。。。
旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
ダクト着々と進化してますね。またゆっくりお会いしましょう(Mikkey工房で)
失礼します。
Posted by Kakimoto at 2006年01月04日 09:28
kakimotoさん 明けましておめでとうございます。
こちらこそ 大変お世話になりまして有難うございます。
昨年はすれ違いが多かったようですが 今年も一緒に飛ばしましょう!!
Posted by MOMO at 2006年01月04日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。