2009年01月30日

ミニチュア鉄工所 マグネットホルダー




NOGAのマグネットホルダーです。
右が標準サイズ 左が小型のポパイフレックスです。
これ等は中央のノブを締めこむとブレずに気持ちよくキュッとロック出来ます。
オークションでは中々出ないので ズット粘ってやっと揃えたものです。
支柱タイプのものはクランプを締めると
先端が引きずられやすいのであまり好きじゃありません。
アーム関節式のものはオークションで似たようなものが沢山出ています。
其方の方がかなり安いので結果として割高感があるようで値がつきません。
おかげ様で2セットともかなり安く入手出来ました。
合わせて定価ベースの29パーセント!! 勿新品です。
つまり標準サイズを買うとミニサイズとNOGAのダイヤルゲージ ピーコックのピクテストと
お釣りが来た訳です。
使用しているホビー工作機械の精度は如何なのよと突っ込まれそうですが
同じ程度では愈々訳が判らなくなりそうなので 此方を基準にします。


posted by MOMO at 11:16| 福岡 ☔| Comment(2) | ミニチュア鉄工所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
ダイヤルゲージは使い方色々ありますよね、
使い方一つでほんと便利です。

特に機械加工ではこれは必需品です、
基準出したり平行だしたり、、、、、、

多分もっと知らない使い方とかあるんでしょうけど、
またこちらで教えてくださいね。

いまMach3とNCVCを色々いじくってます、
メモ帳でGコードの所の繰り返し同じ動きする箇所を、
コピーしてZの数値を変えたりとか、、、、、

あとこちらのCNCの過去の記載を参考にさせてもらってます(^.^)
Posted by プロペラ at 2009年01月30日 12:53
こんにちは プロペラさん
昔 計算尺を使っている人がカッコよく見えました。
ゲージ類をさり気なく使いこなしている人を見ると憧れます。
何しろ始めてのダイヤルゲージ 私も早く手に馴染むように遊んでみます。
とりあえず肘を浮かせて伸ばした手の先のコーヒーカップの震え辺りから計ってみようかと・・・

>メモ帳でGコードの所の繰り返し同じ動きする箇所を、コピーしてZの数値を変えたりとか

取組みかたが鋭いですね!
恥ずかしいです。私はGコードの中身なんて見たことが無いし・・・
どうぞこの程度なのであんまり参考にしないで下さいね!間違いの基ですから・・・
Posted by momo at 2009年01月30日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。