2009年02月12日

ミニチュア鉄工所 MCナイロンの切り抜き




此れまでCNCでスチレンペーパーや航空ベニヤを切ってきました。
今度はMCナイロンを切ります。
勢いでCNCを買ってはみたものの 材料の取り付けは如何すんのよ?!という事で
追加で買ったホビー用のフライスは
普段一般の工作機械は見慣れていたつもりだったのですが
60kg弱の鉄の塊は普通の家に持ち込むとえらく威圧感があり
何か間違った事をしてしまったのではとさえ思いました。
最近やっと目に馴染んだところです。
遊びで適当に端材を削る分には何も感じなかったのですが
イザ寸法を決めて何かを作ろうとすると初めは偉そうに踏ん反り返って見えたものが
意外と小さいものだということに気が付きました。
加工出来るのはこの程度の範囲です。
処で手持ちの端材は11mm弱あります。
此れを9mmにしたいのですが いざとなるとどうしてよいのか解りません。
結局両端を練習がてらザクザクッと削って残った中央部を9mmに仕上げる事にしました。
此れまでのバルサや発泡材をペーパーやナイフで削るのとはわけが違って焦ります。
やっとの事で9mm近くになったのでCNCに回します。




此方でも条件等が解らないので 少しずつスピードを変えて様子を見てみる事にしました。
小さな穴は図面では3.05mmで此れを2mmのエンドミルで一気に開けてしまいます。
此れが結構良い精度が出ます。
3mmの穴に1/20 mm程度の端数をつけると
キツイ ピッタリ ガタが無く軽い ガタガタ等の嵌め合いを直に感じる事が出来ます。
分解したCD-ROMドライブから取り出したガイドピンで3mmのものがありますが
この穴にピッタリ合います。


右上は左下の1.5倍の送り速度ですが 切り口が汚いです。
送り速度が合わないのか 刃にカスが着いたのか 他に何か原因があるのか調べてみます。




CAMの設定では0.05mm削り残しが出るようにしました。
4個は簡単にむしり取れましたが 2個はへばり付いています。
多分元の材料の加工が悪かったんじゃないかと思います。


posted by MOMO at 22:58| 福岡 ☁| Comment(2) | ミニチュア鉄工所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、楽しくブログ拝見させていただいてます。
CNCにフライスが普通の家の部屋にはなかなか無いですよね。私の家にもあります。(笑)私も昔からCNCをラジコン製作に使おうと思い自作しました。
MCナイロンは加工が大変と聞いてます。
また、寄らせていただきます。


Posted by きゃのん at 2009年02月19日 00:51
こんにちは きゃのんさん
ご訪問有難うございます。
以前にきゃのんさんのCNC拝見させて頂きました。
オリジナルのCNCを自作されるなんて凄いですね!
私は安易に市販品を買ってしまいました。
然し此れがあるおかげで オリジナルのRCが出来るので助かっています。
色々情報交換出来ると良いですね!
Posted by momo at 2009年02月19日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。