2009年02月20日

F-14 主翼開閉装置の検討(5)


この機体を作り始めてから3年と半年経っています。
更新も1年以上していませんでした。
時間が経つのが早いのか 私が作るのが遅すぎるのかは知りませんが
あまりお金を掛けずに長〜く楽しんでいる事だけは確かです。

処で部品が揃ったので製作に入ります。
只ピボットフレームやスイングアームの改造は中途半端なので作り直すことにしました。
製作の過程を整理しておきます。

フレームの構造は実機のF-111の其れを参考にしました。




先ずどの様な形状にするか検討します。
頭の中とか3D-CADとか会議中の書類の端っことかで計画を練ります。



既存のモノの載せ換えですからヤッパシ其れに近い形状にしました。



テスト機ですから
単動 複動 或いはフレームの前でも後ろでもシリンダーを取り付けられるようにします。




構想がまとまったら製作用に詳細図を描きます。
基本的な寸法は元図を参照しています。




詳細図が出来たら 次にCAM用に図面をレイアウトし直します。



切り抜く板の厚み毎にCAM用図面を整理します。
CAM加工用図面をCAMに読み込ませプログラムを作成します。
シミュレーションで動作をチェックしておきます。




プログラムのチェックが済んだら愈々CNCで切り抜きます。



板厚や材料ごとに切り出します。



切り出しが終わったところで数量のチェックの他に
ラフな仮組を行い計画に間違いが無いか確認します。
今回は2mmの航空ベニヤがチョッと厚かったのですり合わせが必要になりました。



問題がなければ組立作業に入ります。
(プラスチックのパーツは未だ機械加工が残っています)
posted by MOMO at 14:49| 福岡 ☁| Comment(7) | F-14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
momoさん こんばんは
いよいよ主翼ですね(∩。∩)
バネ利用は面白いこと考えつきましたね!
続きを楽しみにしています(≧▽≦)/
Posted by mosu at 2009年02月23日 21:20
こんばんは mosuさん
原形との比較破壊検査(私の両腕)OKでした。
1mmでもいけそうです。
後はF-14での動作確認です。
此れでTORNADOの製作進めそうです。
Posted by momo at 2009年02月24日 00:51
こんばんは、ふと思ったのですが。
スケール機の可変翼は飛行中に後退角変えても飛行に差し支えないのでしょうか?
初歩的な質問でスンマセン。
Posted by プロペラ at 2009年02月25日 00:50
こんばんは プロペラさん
このF-14の図面はRC Groupsで3年以上前に公開され世界中で飛び回っているようです。

此処に私が作った可変翼トレーナーの動画を置いていますので 宜しかったらご覧になってください。
ジャイロ等特別なものは積んでいません。
私はF-14以来可変翼に嵌ってしまいました。
http://momo-machine-works.seesaa.net/article/13543111.html
Posted by momo at 2009年02月25日 23:05
momoさん、こんばんわ〜

F14私も大好きです

昔、京商から出ていたエンジンダクトの

トミーキャットとゆうのを飛ばしてました

何故か捨てられなくて、今でも残骸が有りますよ。
Posted by kon at 2009年02月27日 17:46
こんばんは konさん
トミーキャットですかー 凄いですね!!
憧れの機体でした。
ダクテッドファンの世界では大先輩なのですね。
エンジンとダクトは今飾っています。

処で先日偵察機がK製作所をロックオンしました。
Posted by momo at 2009年03月01日 00:14
momoさん、こんにちわ〜

あら〜、近くまで来られたら、ぜひお立ち寄り下さい。看板も出してないので解りにくかったと思いますが、表にステップワゴン一台しか止まってないときは、事務所には私しかいませんので
何時でもどうぞ!。
Posted by kon (仕事中) at 2009年03月01日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。