2006年01月10日

F-35 ダクトの補強

吸気側のダクトが弱いので内側にプラ板を張ってみました。

図面ではダクトの入口 胴枠1の部分の角を丸めて

リップとする様になっていました。

そこで 外していたDF-55のインテークリップをプラ板の先端に着けます。

プラ板は ダクトの内側に張るので押さえにくい為 中に風船を入れてみました。

気休めにはなります。

リップを着けたらおしまいです。

posted by MOMO at 21:45| 福岡 ☀| Comment(0) | F-35 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。