2006年01月30日

SuperBandit 動翼の取付

以前フライトショーに展示していた時

GP機の排油でテープヒンジが剥がれ非常に困ったことが有りました。

それで今回ネットでも愛用者が増えている

FDを利用したヒンジを使ってみることにしました。

探してみるとこんな物が在りました。

私自身はFDは充分役に立つと思っているのですが

最近のPCには付いてないのも多いみたいですね。ましてや5インチFDなんて。

しかし5インチFDはさすがにいっぱい切り出せます。

ヒンジはカッターの刃と同じ幅に作りました。

カッターをブスッと刺すと丁度ヒンジの幅となります。

沢山作れたので 三方をテープで止めて1枚ずつ取り出せるようにしました。

動翼にヒンジを取り付けます。

板翼の場合 一度切り離してしまうと 前後左右が判り難くなってしまいます。

実際エレベーターは間違えて反対側を45度カットしてしまいました。

板翼と言えども 固定翼と動翼に段差や隙間が出来ると

著しい性能低下を招く(多分)ので注意が必要です。

そういう意味ではテープヒンジの方がいいと思うのですが

とりあえず何事も経験なのでこれで遣ってみます。



posted by MOMO at 17:11| 福岡 🌁| Comment(0) | SuperBandit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。