2006年01月31日

F-14 尾翼の取付の準備

水平尾翼を保持するシャフトの軸受を作ります。

面倒くさい作業は嫌いな為 この様な部品がいつも最後になります。

1.5mmのシナベニヤにアルミのナットをかしめ 改めて穴を空け直します。

尾翼付近は胴体が絞ってある為

角度の調整用に5mmのスチレンペーパーを貼り付けます。

左からMig-23  F-14  F/A-18用です。

ドーナツ状の物は位置決め用のストッパーです。

ホーンは市販のものをチョッと修正しました。

ひたすら穴を空ける作業なので ボール盤の音がうるさい為

昼間に時間を作り作業しました。

尾翼にもカーボンパイプを差し込む穴を空けます。

カーボンパイプは4mmを使っています。

左がMig-23 右がF-14です。

3.9mmのキリで空けると 丁度よいはめ合いになるのですが

軸受を作った時の4mmのキリで横着して空けたら

ヤッパリガタガタになってしまいました。

ところで Mig-23の部品図にはTailron  F-14の其れはStabilatorと書かれています。

エレポンと言うこともあります。みんな正しいのでしょうか?

 

posted by MOMO at 20:30| 福岡 🌁| Comment(0) | F-14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。