2006年02月06日

F/A-18 尾翼の取付

位置決めされているパイプに軸受を仮組し

絞り込んでいる胴側面の角度に合わせて 軸受の取付面を修正します。

順次当たりを修正し取付けていきます。

この機体の場合 機能はエレベーターだけなので軸は貫通しています。

サーボホーンとエレベーターホーンを繋ぎます。

シャフトの左右のズレはエレベーターホーンと反対側につけたストッパーで止めます。

最後に角度を調整してネジを締め固定します。

これで現在製作中の機体の尾翼のリンケージ 4機分がが終わったので

其々次の工程にいきます。

 

posted by MOMO at 23:22| 福岡 ☔| Comment(0) | F/A-18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。