2010年07月04日

CUP CAKE CNC 製作始めます(2)


ボディの表面処理をしたいのですが 天気が悪いので作業が出来ません。
仕方がないのでソフトの方から進めていきます。
必要なもの
Skeinforge・・・・・Gcodeを作ってくれます。
ReplicatorG・・・・・CNCコントローラー
詳細情報はHotproceedWikiに書いてあります。




ReplicatorGの最新版はSkeinforgeが内包されていて
ダウンロードしたものを解凍するだけなので 簡単すぎて逆にチョッと不安になります。
試しにMendelの部品ファイルを開いてみました。
先日の西日本総合機械展に展示してあったものの部品で結構小さな物です。




右横のボタンを押すとアッサリGcodeが出来ました。



ホンマかいな?!
お任せでワンクリックでここまで出来るなんて凄いです!
けど細かい設定は出来ないのか?
そんな筈はないと思うのですが とりあえずわからないので次へ進みます。
シミュレートの操作が解らないので プログラムを保存してNCVCでチェックしてみました。




チャンと形になってます。凄い!



X-Y平面の一部ですが切削型とは全く違う軌跡です。



因みにプログラムファイルの拡張子は.gcodeです。
拡張子を書き換えて他のソフトで開くというのは 皆さんよく遣る方法なので
私も拡張子を書き換えてNCVCで開いていましたが
よくみるとNCVCは拡張子を登録出来るようになっていました。
”いまからはじめるNC工作”にもチャンと書かれてました。
よく読んだつもりだったのですが 後ろの方は寝ぼけてたんでしょうねー・・・・




CUP CAKE CNCで作ることを想定している部品ファイルは上手くGcodeが出来たのですが
他は如何なのよ・・・ということで 私が以前作った部品ファイルを開いてみました。




加工範囲から外れてます。



形になってはいますが スタート位置がチョッと怪しいです。
モデリングした後 ReplicatorG(Skeinforge)に渡す前に
原点位置とか座標変換とか し直せば良さそうです。
ウー 脳みそが疲れる・・・

posted by MOMO at 00:32| 福岡 ☁| Comment(2) | CUP CAKE CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

データ変換は最新版「レプリケーターG」だと表向きはひとつのアプリで動くので便利になりましたね。
細かいパラメーター設定は同じフォルダにあるスキンフォージを開くと設定出来ますよ。

あと、STLファイルの位置変更は「Blrender」がお勧めです。
両方ともWikiに掲載しますので、少しお待ちくださいね。
Posted by きゃのん at 2010年07月05日 09:09
こんにちは きゃのんさん

情報有難うございます。
設定場所は解りましたが 頭痛のタネが増えそうです。

「Blrender」試してみます!!
Posted by momo at 2010年07月06日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。