2011年02月19日

タダアソビ Su-17 計画

カテゴリーを日記からタダアソビに変更)

プラモデル関係と思われる海外のサイトに

Su-17の脚周りの詳細な画像がありました。

構造が良く解ります。

特にジョイントがどの様なものを使われているかで

その動きを推測するには面白いです。(タダですから!!)

内部構造の詳細図もありました。

これらの資料を基に以前描いていた主脚の図面を書き直しました。

前方下側からから見ると

何となく普通に内側に引き込んでいるように見えますが

視点を上方に変えてみると

単純に斜め前方に引き上げているだけですが

捻って引き上げているように錯覚してしまいます。

この時リンク機構によりレバー部が畳まれ 狭い収納部にタイヤが収まります。

古い人間かも知れませんが

コンピュータで多軸制御して複雑な動きをさせるよりも

機構学を駆使したこのようなものの方が好きです。

然し40年以上も前の機体ですが凄い設計をしていると思います。

動きは理解出来ましたが 次はどうやって模型化するかです。

実際に製作可能な図面が描けるのか

頭が痛いです。

posted by MOMO at 23:27| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | タダアソビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。