2006年06月26日

Mig-23 主翼の再製作

季節モノの水上機の準備も一段落しました。

今週も雨のようです。

とても飛ばせる状況ではないので もう一つのテーマである可変翼機の製作に戻ります。

F−111は製作用のテンプレートの準備に入っており とりあえず目途が立っているので

製作中のMig−23の作業を進めます。

ぷっちんトレーナーを作る時 Mig−23の主翼を使ったので それを外して組みなおそうと思ったのですが

ぷっちんトレーナーに組み込んだ時 操縦性の改善の為エルロンを取り付けたので

そのままでは 主翼をたたんだ時 胴体とエルロンが干渉する恐れがあるので 

新しくMig用にもう一組主翼を作る事にしました。

ところでMig−23は 以前電気関係のテストの為にバッテリー等を繋いで モーターを回したところ

モーターをマウントにキチンと止めてなかった為 ペラで胴体後部を破壊してしまいました。

また接着不良の可能性がある為 しばらくほったらかしていたのですが 後部の補修も済んだので

接着不良箇所については墜落時の衝撃の逃げと考えればいいのでこのまま進める事にします。

元々Mig−23用の主翼なので ぷっちんトレーナーでは充分な剛性がありましたが

Mig−23はぷっちんトレーナーの1.5倍程の重量があります。

大丈夫とは思うのですがチョッと気になります。

 

posted by MOMO at 22:13| 福岡 ☁| Comment(0) | Mig-23 Flogger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。