2006年07月21日

DWF F-111 部品の仮組

F-111の製作用のテンプレートが大体出来ました。

後は細かい修正とレイアウトの整理が残っています。

前も書いたように 二度手間のようですが 製作したテンプレートを元に改めてPCの仮想空間内で

切り出した部品を組みなおします。

これで上手く組みあがれば

実際に材料を切って組み上げてもディスプレイで見えるものと同じ物が出来るはずです。

DWF ViewerがインストールしてあるPCで上の画像をクリックしてみてください。

ビューワーが起動したら 画面上の適当な部品を選択し非表示にしてみて下さい。

内部の状態が確認出来ます。

 

 

posted by MOMO at 00:32| 福岡 ☔| Comment(0) | DWF-DATA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。