2006年11月12日

実験機 引込脚2の検討2

引き続き公開されている図面の部品を作ります。

主脚柱後方のリンク部品と車輪を支持する部品のようです。

主脚を支える部分の部品と脚を上げ下ろしするリンクの動作状況を示しているようです。

その後書き込みが進んでないのでどの様に組み立てるのか解りません。

適当に組んでみましたが多分此れで間違いないと思います。

しかし図面のようにはリンクが真っ直ぐになりません。

試しに適当にアチコチのリンク部品の長さを変えてみましたが

動きが渋くなったり動かなくなったりしたので元に戻しました。

細かい事は此処では大した問題ではないのでパスします。

一箇所だけ角を丸めた三種類の部品を重ねてオフセットされたホーンを作るようになっています。

薄い主翼の中でサーボの適正な動作範囲と

大きな主脚をロックさせる機構のベストな位置関係を得る為に

こんな手の掛かったものを計画したんだと思います。

実際どの様な形で製作されるのかこれからが楽しみです。

posted by MOMO at 22:22| 福岡 ☀| Comment(0) | 実験機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。