2007年04月29日

ParkJet F-111 チョッとだけよ!(3)

今日はまとまった時間が取れそうだったので

午前中からミニフライス盤の慣らし運転を行いました。

モーターのスイッチを入れインバーターのツマミを回していくとジワジワッと回転が上がって行き

やがて良く言えば賑やかな音になりました。

悪く言うと○○○○○ャな音です。

少し音が落ち着いてきたところで試しにチョイと削ってみます。

5mm厚のスチレンペーパーを7枚スプレー糊で貼り付けたブロックをつくり

4面を削って穴を開けてみました。

テキトーにやってみたわりには程々に直角は出ているようですが 板を重ねている上に

送り速度やらその他わからない事だらけなので表面は結構荒れています。

はめ合いを確認する為 穴を貫通させる前にチョッとバイスから外してみた時の状態です。

練習を兼ねて作ったものは

EDF55のリップを削る時にEDFの本体をバイスにはさむ為の支持枠だったのです。

F-111は思いの他胴体が薄っぺらな為EDFも55mmをいれるのが精一杯でした。

それでもEDFの3mm上を主翼が収まる為リップを削らざるを得なかったのです。

今日のうちに削ってしまいたかったのですが 日が暮れてきたので明日にします。

古い住宅街の古い家の二階で作業するには音がチョッと○○○しいのです。

posted by MOMO at 22:42| 福岡 | Comment(0) | F-111 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。