2007年05月08日

ParkJet F-111 ダクテッドファンの取付

リップの一部を削り取ったEDF55を取り付けます。

作り直した胴枠に排気側のダクトを挿し込みT型フレームに接着します。

EDF55を前から胴枠に挿し込みグラステープで止めれば終わりです。

此の辺をキチンと計画してなかったのでメンテナンス性はよくありません。

EDFの交換時カバーを一部切り取らなければなりません。

今後の課題です。

この後昨日加工したエレベーター用のリンケージ部品を組み込んでみました。

アームの部分が図面の段階でカバーに当たっていたのですが

”何とかなるだろー”とナメテ掛かってました。

がヤッパシ何とかなりませんでした。

サーボモーターも当初6gのものを準備していましたがチョッと頼りなさそうなので

9gのものを注文しました。

それでドーするかはサーボモーターが届くまでの間に考えることにします。



posted by MOMO at 21:03| 福岡 | Comment(0) | F-111 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。