2007年06月20日

Park Jet F-111 インテークの取り付け(2)

曲げ加工していたインテークを接着剤で取り付けます。

悩ましい形状です。

此れでどれだけ推力が出るでしょうか?

今更考えてもしょうがないので次に進みます。

主翼前縁とストレーキ側面に大きな隙間があるので

端材で作ったブロックを詰め摺り合わせをします。

ストレーキ最上面シートをスプレー糊で仮止めし

その上にキャノピー後部の膨らんだ部分を貼り付けます。

此れで胴体の主要な部分の接着作業は終わりです。

これから先は写真やプラモデル等を見ながらの仕上げ作業となりますが

部屋の中でやると悲惨な状態になりますので空いた時間に外で行います。

処でスチレンペーパーの飛行機の塗装仕上げってやったことがありません。

如何したらいいんでしょう?!



posted by MOMO at 22:59| 福岡 ☀| Comment(2) | F-111 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はエアブラシで塗装するのでペーパーの320、600で馴しています。あまりにも段差がある所にはパテや粘土で修正してからですが…
Posted by pokey at 2007年06月22日 12:46
早速のアドバイスありがとうございます。
段差やむしれ キズ等は山ほどありますのでとりあえずパテで修正してから磨いてみます。
エアブラシは使ったことがないので他で練習してみます。
Posted by momo at 2007年06月22日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。