2005年08月20日

謎のデルタ翼飛行艇発見か!

何やら 模型飛行機が飛んでいるような音が聞こえました。この辺は飛ばせるような所は無かったと思うけど 最近水上機が密かに流行っている様だから 横の川で誰か飛ばしてるのかなと思い 川に行ってみました。

すると其処には黒いデルタ翼の飛行機が飛んでいました。

鋭い金属音でした。どうも双発のダクトのようです。見た目はあのジェット水上戦闘機コンベアF2Yシーダートのようです。

何分か経って何処に下りるんだろうかと思っていると なんと胴体の下半分がせり出してきました。そしてデルタ翼だと思っていたのは間違いで可変翼でした。また増装タンクに見えたものは翼端フロートでした。翼が開くに連れて取り付け角度が変わるようになっていました。あっという間にシングルフロート機に変身してしまいました。

大きく旋回して何事も無かったかのように進入 着水しました。

 

 

全ーーーーーー部USOです。

F-111の図を色々画いていたらノーズコーンが船の様に見えたので最近流行の水上機バージョンも有りかなーと思い真剣に冗談で計画してみました。尚可変式の翼端フロートはF-111の可変翼をアピールする為のギミックとして実機に有る可変パイロンを実現する為に検討していたものです。

オマケデス。

 

posted by MOMO at 23:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F-111 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。