2007年11月02日

Park Jet F-111 主脚の検討(4)




前回のラフスケッチを元に具体的に試作品を作る為 再設計を行いました。
寸法を整理し 干渉している部分の形状を見直しました。
只一応スケール機なので実機のイメージからは懸け離れ無いように気を付けたつもりです。




取りあえずスムーズに動くようになったのですが 未だ大きな問題が残っています。



主脚を下げ始めた時点で 未だ胴体内にあるにも拘らず大きくサスアーム?が開いています。
この辺が解決出来ない限り この案は没になります。



posted by MOMO at 08:47| 福岡 ☁| Comment(0) | F-111 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。