2005年09月10日

Mig-23 主翼の取付(2)

胴体との接続部分を増やす為 ピボットフレームの下に三角材を入れます。

接着する時は 通常テープで止めるか 小さなバイスを使いますが

断面が三角で また狭く 通常のやり方では ずれたりする事がある為

今回は 接着剤が乾くまで ひたすら手で押さえていました。

角が指に食い込み チョッとしんどかったです。

 

posted by MOMO at 00:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mig-23 Flogger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。