2005年09月12日

Mig-23 想定内トラブル

並行して製作しているF-14と並べてみました。進行状況は粗同じです。

胴体の幅が違う以外同じ様な構造に見えますが チョッと問題が発生しました。

Mig-23のピボットフレームとStrakeの高さが合いません。

6mmの材料を前提に画かれている図面なのに

5mmのデコパネで製作している訳ですから

いつかどこかで ズレるだろうとは思っていましたが 此処に来てしまいました。

F-14が上手くいったのは 組立図があったと言うことの他に

基準面がハッキリしていた為 修正箇所が解りやすかったためです。

それに対してMig-23は イマイチ良く解らなかったので

多分大丈夫だろうと安易に考えていたら やっぱり駄目でした。

図面の精度そのものがあまり良くなく

Strakeの部品の形状も少し小さく修正が必要な為

作り変えついでに チョッと厚くすることでごまかせそうです。

ちなみに この状態で Mig-23は225g F-14は250gでした。

思いの外 Mig-23は重たいです

posted by MOMO at 00:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mig-23 Flogger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6817491
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。