2005年10月14日

トレーナー チョッとしたミスさー!

胴体を作って 尾部を作って 主翼を作った筈なのに 胴体がありません。

実は 胴体に翼を取り付け リンケージをしたのですが サーボの位置が悪くて翼が上手く作動しませんでした。それで前日は急遽胴体からサーボを外し 翼側に取り付けました。

サーボの位置はキチンと測ったうえで図面化した積もりだったのですが 翼のデータを手抜きしてF-111のデータを使った為 実際に使用したMig-23の翼では上手く合わなかった訳です。

胴体は一部手直しが必要になりましたが 図面の修正もあるし 直ぐに出来るので ここはお約束の破壊強度試験を行いました。

ここで新たな問題が発生しました。

接着面の90パーセント以上接着出来てなかったのです。

実はMig-23を作っている途中から何となく接着状態が良くなく気になっていました。

今までは接着面はスチレンペーパーより強いものと思っていました。

機体が墜落して壊れても接着面が剥がれる事は無く その隣の部分が何時も壊れていたからです。

困ったものですが ここはトラブルを解決する過程を楽しむことにしましょう。

 

おまけ

携帯のバッテリーが寿命のようなので 機種交換に行ってきました。

出来るだけシンプルで何も付いてない物がほしいと言ったところ 受付の女性はこんな物を出してくれました。

此れはチョッとスゴイと思いました。

バッテリーを外すと後は何も在りません。

此れで各キーは操作すると青く光るのです。小さすぎて使い辛いとか こんな可愛いのは御前には似合わないよ と言う受付の女の子の冷めた目線を無視して こんなすごい物を設計したデザイナーに敬意を称して此れにしました。

しかもタダデス。

物作りに多少とも関わっている者としては軽くあしらわれている様で何となくスッキリしません。

posted by MOMO at 00:09| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8088952
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。