2005年10月25日

Mig-23 内部の配線

機体上部を被せる前に内部のRCメカ 配線等を済ませておきます。

モーターは Hyperion Z2213 アンプは HP-TITAN-20-P

サーボはGWS PICO+BBです。

この辺は完成後は手が入らないので 確実に取り付けなければなりません。

バッテリー室は一番前になります。機首が細い為 スリムタイプの物しか入りません。

複座型の場合 前席の射出座席と計器の為 前が見えないそうですが

この狭っ苦しいコクピットに お金を出せば 乗れるそうです。

75万円+現地までの往復運賃という事らしいです。

お金があれば 絶対(家族には航空ショー見学と言う名目で)行きます。

ちなみにMig-25だと 超高空まで昇れるみたいです。

 

posted by MOMO at 01:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mig-23 Flogger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8557510
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。