2005年11月18日

SuperBandit 機首部の組立

機首部の組立です。

今回は これまでと違う接着剤を使ってみます。

左は何時ものエポキシ接着剤です。本来の用途はガラスです。

接着性は当然悪いです

しかしカラースチレンペーパーで製作する場合 透明で変色しない為

材料を積層してペーパー掛けする様な部分では重宝します。

又過負荷でパキンと剥がれる特性は利用したいのでこれからも使う予定です。

真ん中のプラスチック用のものは 問題無さそうなのですが

作業性の点であまり好きでない・・・・・し 時々入手出来ない時が有ります。

また発砲スチロールは適用外のようです。

スチレンペーパーについては 今パッケージが無い為ハッキリしませんが

明記されてなかった様な気がします。

それで今回は何でも接着出来そうな雰囲気の接着剤をテストしてみます。

作業性は真ん中のプラスチック用と変わらない気がします。

充分乾燥させた後 カッターやサンドペーパーが使えるか試してみます。



posted by MOMO at 00:14| 福岡 ☁| Comment(0) | SuperBandit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。