2005年11月27日

ぷっちんトレーナー改造中です。

強硬着陸(墜落とも言う)で壊れた胴体を乗せ代える序に

問題のあるところを改造しています。

作業はMickey Airplane Works 工房長にお願いしました。

主な点は

先ず壊れたスチレンペーパー製の胴体をEPPに変えチョッと大きくしています。

次に操縦性がイマイチのエレポンをエレベーターのみとしました。

これは製作中の可変翼機が皆エレポンである為 同じ様にしたのですが

幅の広いスケール機では問題なくても パイプ胴のこの機体にはキツカッた様です。

後部のサーボが一つになったので リード線はパイプの中に入れました。

また外したエルロン用サーボは左翼に取り付けました。

これはスケール機の様に翼と胴体が干渉しないからです。

可変翼でのエルロンがどの様な感じなのかも興味あるところです

 

posted by MOMO at 00:05| 福岡 ☔| Comment(2) | トレーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは日向の黒木です
 橋本さんから日向の写真UPしたので見てねと
 TELありました。
 よろしく、お伝えください。
 
Posted by 黒木 泉 at 2005年11月28日 17:05
こんにちは 黒木様
私のブログを見に来て頂きまして有難うございます。
これからも宜しくお願い致します。
Posted by MOMO at 2005年11月28日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。