2005年11月29日

SuperBandit 主・尾翼の製作

SuperBanditは非常にオーソドックスな機体ですが

操縦系統も同じくオーソドックスです。

普通にエルロン エレベーターを主・尾翼から切り離します。

カーボンパイプを埋め込む溝を指示してある位置に彫ります。

主翼は4mm 尾翼は3mmのカーボンパイプを接着剤で貼り付けます。

後は上からしっかり重しを乗せ 24Hジックリ乾燥させます。

面倒くさい動翼の面取りは 前後にズラしたスケールで挟み

カッターの刃を当て 滑らせていきます

何処で仕入れた情報かは忘れましたが

中々上手い事を考える方がいらっしゃるもので早速真似させてもらっています。



posted by MOMO at 00:05| 福岡 ☀| Comment(3) | SuperBandit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。いつ見てもすごく手際がいいですね!!
SuperBandit、私も図面を出してみました。こんど作成してみようと思います。5mmのデコパネしかないのでどうなるか解りませんが....やってみます!(なんせ初めてです)参考にさせていただきますね!
Posted by kit at 2005年12月01日 08:01
こんにちは Kitさん
是非作りましょうよ!!
Kitさんだったら 当然ダクト仕様でしょう?!
私もダクト仕様はテンプレートを貼り付けるとこまではいっています。
浮気性なので何時始めるかは解りませんが。
Kitさんが始めたら火が着くと思います。
Posted by MOMO at 2005年12月01日 18:12
こんにちは、MOMOさん。
>Kitさんだったら 当然ダクト仕様でしょう?!
もちろんです!(笑)
>浮気性なので何時始めるかは解りませんが。
私も同じですよ...F-104が一段落したら作ろうと思います。
解らなくなったら質問させていただきますね!宜しくお願いします。
Posted by kit at 2005年12月04日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。