2012年10月17日

落書き フロートの引込脚(7)

どの様に作るかというと 答えは色々あると思うのです。

先ず1案

決して良いほうの答えではないような気がするのですが

取りあえず此れで計画を進めてみます。

この状態で 骨が20g 皮が40g  

フロートの引込脚が片側前後で130gということは フロート一式で400g程度

主翼はこれから・・・・

バランスがイマイチ

ビミョー・・・・・

   

   

   

MAULE M7 LANDING GEAR FLOATS

posted by MOMO at 21:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

落書き フロートの引込脚(6)

先ずは 胴体の製作図面から入ります。

スチレンペーパーでなるべく簡単に四角く作りたいのですが

実機は結構複雑な断面をしていて 多い所で約9角形になっています。

出来るだけ手を抜いて 楽に作れる形状にします。

MAULE M7 LANDING GEAR FLOATS

posted by MOMO at 20:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

落書き フロートの引込脚(5)

三面図に沿ってフロートの形を決めます。

それに合わせて引込脚のベース板の長さも調整します。

塗装等で防水処理を済ませたフロートの上に引込脚一式を載せるようにすれば

浸水の心配はしなくて済むんじゃないかと思っています。

三面図より 機体を適当に作ります。

その図面に引込脚を組み込んだフロートを重ねます。

コレで 大体のイメージがまとまりました。

脚を引っ込めるとこんな感じになります。

この状態なら 滑走中の邪魔にはならないと思うのですが・・・・

   

   

MAULE M7 SEAPLANE LANDING GEAR FLOATS

posted by MOMO at 17:18| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

落書き フロートの引込脚(4)

絵を描く準備が出来ました。

ウチの近所で入手し易いスチレンペーパーのサイズは800mm×600mmです。

その辺であまりロスが出ない寸法で行くと 1/8が丁度良さそうです。

実機の断面は結構複雑ですが 面倒くさいので単純に四角で行きます。

バウムシュタットのLOKO180を参考に

遊べる機体が出来れば良いなーと思ってます。

MAULE M7 SEAPLANE LANDING GEAR FLOATS

posted by MOMO at 17:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

落書き フロートの引込脚(3)

私は水上飛行機というものを 残念ながら見たことがありません。

だからフロートの引込脚なんて その動きなんか全く解らないわけです。

其れでメーカーの取説を参考に

勝手に”こうだろー”と想像して計画を進めていたわけですが

その辺が解り易い画像を見つけることが出来ました。

やっぱし ゼロ戦みたいに左右にズレがあるノネ!!

そんな訳で 計画を其のまま進めていきます。

前脚に続いて主脚です。

簡素なサスペンションユニットをリンク機構の一部にした

実機と同じ構造で 製作することを前提にした絵を描いてみました。

前脚に繋いで動作確認です。

製作しようと思っている機体の図面を探しているのですが

適当なのを見つけることが出来ませんでした。

其れでフロートのパーツリストの表紙に描いてある絵に

引込脚をはめ込んでみました。

小さな機体では脚部分の重量の比率が高くなりそうなので

その辺をよく考えて(如何考えたらいいのか本当は解らないのだ!)

機体の大きさを決めてみます。

RC Maule M7 seaplane Landing Gear Floats

posted by MOMO at 21:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

フロートの引込脚

引込脚の寸法が大体決まったとこで フロートの大きさが決まるので

それに合いそうな機体を探そう!

って 順番が逆かいな

コレ ヨサソー!

フロート外しても オモシロそー!!

posted by MOMO at 21:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

落書き フロートの引込脚

主脚の構想は目処がついたので 改めて前脚の具体的な製作図を描いてみました。

実機の構造を其のまま真似ただけです。

あまりチッチャイのも作りきらないし 大きいのもアレなので

市販されている25mmの車輪に合わせてみました。

只日本製のパーツがいつまで手に入るのでしょうね・・・・

動作チェックです。

実機は長ーいアクチュエータを使っているようですが

サーボモーターではリンケージにチョと不安があります。

posted by MOMO at 22:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

落書き 最近”ドッコイショ” が多いぞ!

寄り道から脇道に入ったら道に迷ったみたいです。

飛行場も解らなくなったし 飛ばし方も忘れてしまったみたいです。

こんな状態で模型飛行機が趣味なんて言える状態じゃーあ〜りません。

しかしマーなんとか元の道が見えてきたみたいです。

・・・ということで

とりあえず放ったらかしにしていたフロートの脚の計画に戻ります。

実機のフロートの取説を見ると構造がよく解ります。

それで製作出来そうな形にまとめてみました。

前に作っていた前輪と合わせるとこんな感じになりました。

これを基に実際に作る寸法に直していきます。

HITECから防水構造のサーボが出たみたいです。

引込み脚用ではないみたいですが

脚側にシッカリしたロック機構をつければ良いのかも・・・・

 

posted by MOMO at 21:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。