2011年01月17日

mini-CNC やっとこさ削り始め!

昨日は結局駄目でした。

ヤッパシ寒さが厳しく脱調気味です。

然し今日の明け方の室温は7℃

その後 陽が射してきて10℃を超えてきたので 試運転・・・

今度はOKでした。

早速材料をセットしてグリグリグリ

本日の移動長 切削長の合計は29088mmでした。

posted by MOMO at 23:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

mini-CNC 削り始めか・・・

 

想わぬでもなかったのですが ヤッパシ動きませんでした。

何しろ換気の良過ぎる(隙間風)我が家では

室内と室外の温度差があまり無い!!

下手に暖房を入れるとブレーカーが落ちる!

くたびれたグリスが固まってました。

カバーを外して 古いグリスをふき取り 新しいのを塗ってやりました。

これでスムースに動くようになりました。

然し明日は非常に強い寒気団がくるとのこと

うーーー 今度は自分が固まってしまいそう・・・・・

posted by MOMO at 22:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

mini-CNC モコマシンにUSBCNC


色々思う事がありまして モコマシンをUSBCNC仕様にすることにしました。
然し私には そんなスキルありません。
では如何するか?





フッフッフッ そんな時は金で解決さ!!!

ナーンチャッテ いっぺん言ってみたかっただけです。
金も力も色気も無い私としては 出来る人に一生懸命お願いするしかありません。
・・・・という訳で工房モコさんに改造をお願いしました。
モコマシンは元々制御部がコネクタで簡単に分離出来るので
その部分だけ外して送り返していたのですが
既存の基盤の上にUSBCNCが重ねて取り付けられ
丁寧に配線されたものが戻ってきました。
USBCNCにはステップモータードライバーがついてない為
既存の基盤のドライバーを利用しているようです。
その為 TurboCNCでもUSBCNCでも どちらも使えるようになってます。
早速接続し動かしてみましたが
マー これが快適! 快適!!  非常にスムーズに動きます。
快適序に フォルムさんのところで販売されているテパを繋いで見ましたが
これもバッチリでした。
MACH3用となってますが USBCNCでも其のまま問題なく使えます。
このテパ 数が少ない為 見つけたときは早々にGETしといた方が良いかも・・・・

仕事が一段落しそうなので そろそろ新しい飛行艇の製作準備に入ります(心算)


posted by MOMO at 22:15| 福岡 ☀| Comment(2) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

mini-CNC COBRA2520 スピンドルの改造


COBRAの標準スピンドルは 刃物をセットビスで固定するタイプです。
私は4mmと6mm用に2本使っていて 特に問題は無いのですが
コレットタイプも使ってみたい気がします。
然しオプションはナカニシ製なので中々手が出せません。
ところが何時もチェックしているショップ
チョッとよさげなコレットチャックが出ています。
何とかなりそうなので買ってみました。




下が標準スピンドル用シャフト
真中が購入した8mmのコレットチャック
上がCOBRAの標準スピンドル




何の問題も無く(多分)入れ替え終了



プーリーからシャフトが若干とび出していますが
COBRA本体への組み込みに支障は無さそうです。
此れでスピンドルが一本余りますが 木製CNCのスピンドルがチョと賑やかなので
其方に改造して取り付けてみます。

posted by MOMO at 22:38| 福岡 ☀| Comment(0) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

mini-CNC 時代は3D!


テレビとか忍天童3DSではありません。
RPです。
遂に噂のカップラーメンケーキが家にも遣って来ました。




アレッ・・・・ 此んだけ?



箱の下の方にレーザーカットのパーツが入ってました。



一番大きなモノでも 木製CNCモコマシンの加工範囲内です。
レーザーカットのDXFデータが公開されているので 若干の修正で複製が出来そうです。
複製にトールペイントとか 漆塗りとか 和紙を張っても良さそう!




オコゲが香ばしい匂いを発してました



タイミングベルトのテンションプーリーはCup Cake CNC製のようです。
ベアリングを組み込んでみましたが ググッと入る感じは中々良さそうです。
又思ったよりも丈夫そうなので RC用パーツの製作にも十分使えそうです。




モコマシンとか Cup Cake CNCが良いのは
自分自身の複製が出来る事じゃないかと思っています。
自分で修理出来るから・・・・

そんじゃー 此れから頑張って・・・・・・・・・・
posted by MOMO at 23:44| 福岡 | Comment(2) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

mini-CNC DOSアプリなんて知りませんドスえー!


モコマシンNo.4530の試運転です。



この機械にはTurbo-CNCが付属しています。
其れでセッティング 試運転された状態で納品されます。
FDで起動出来るPCが必要になるのですが 現状ではチョと不便です。
其れで専用のPCとモニターを調達してきました。
PCはWindows98が入ってました。
スイッチを入れると最初は起動したのですが やがて修復ソフトが
システムやハードが崩れている可能性があるので アンインストールしますから
再インストールして下さいとの警告が出た後 動かなくなりました。
自爆したPCなんて初めて見ました。
こんなPCでもOKみたいです。
とりあえずアチコチ接続して起動した状態です。
こんな雰囲気の画面 むかーーーーーーし見たような気がします。
でも字が大きくて見易い  アハハ!




ジョグ運転やらで適当に動かしてみました。
楽チンです。
COBRA2520の場合 動き出すまでに豪く時間が掛かったのとは雲泥の差です。
・・・で一番気になっていた加工範囲ですが
スピンドルのセンターはシッカリテーブルの端っこを押さえていました。
意味があるか解りませんが 全面の面はねが可能です。
側面から見ると この機械は
只単にベニヤ板に部品をペタペタと貼り付けただけではない事が解ります。
レールからスピンドルのセンターまでの距離を詰めることで
遊びが拡大される事を抑えているんじゃないかと推測します。




この機械にはリミットスイッチが付いていますが
原点復帰ではなく 各軸が行き過ぎると止まるようになっています。
Machしか使ったことがなかった為 初めは”?”でした。
然しTurbo-CNCの場合 終了時ポジションを記憶する為
リセットされてしまうMach等より便利かも知れません。
此れは此れで良いんじゃないかと思うので このまま行ってみます。
然し先ほど電気屋に行ってきましたが FDが売ってねージャン!


posted by MOMO at 22:30| 福岡 ☁| Comment(2) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

mini-CNC 模型飛行機用CAD/CAM/CNCって・・・(3)


devCadやProfiliのPCコードを記録するUSBキーです。
イタリヤから1週間ほどで送られてきました。



devCadやProfili等はインストールし直すと
其れまでのPCコードが使えなくなります(バージョンアップは問題ありません)。
申請すれば 直ぐ再発行してくれるらしいのですが 面倒くさいです。
面倒くさいことが嫌いな私にとって 此れは助かります。
コードが登録済みのPCのUSB端子に此れをブチッと差し込めば
PCコードが転送 保存されます。
それ以降は 再インストールしても
此れさえ差し込んでいれば制限無しで使用出来ます。
複数のPCにソフトをインストールして
キーを差し込んだ1台だけ起動するという使い方が出来ます。
中々便利です。



posted by MOMO at 23:27| 福岡 ☁| Comment(0) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

mini-CNC 模型飛行機用CAD/CAM/CNCって・・・(2)


COBRA2520を買った当時 初心者でも何とかなりそうなものといえば
ORIGINALMINDかRolandのMODELAくらいしか
選択肢は無かったような気がします。
現在もCOBRAも使いこなしている状況ではありませんが
使っていているうちに私の用途には少し合わないところがあるように感じだしました。
私が作ろうと考えているサイズの模型飛行機の部品をつくるには
COBRAの加工範囲はチョッと狭いのです。
それで 主に航空ベニヤとか発泡材を加工するための
大きな加工範囲をもつCNCをさがしていたところ
良さそうなものが見つかったので 早速注文しました。
工房モコのモコマシンNo.4530というものです。
受注生産なのでチョッと待たされましたが 先日届きました。




キッチリ詰められた緩衝材を取り除くとプチプチに包まれた本体の姿が見えました。



中身は 本体 基盤の他メンテナンス用動工具一式とTurboCNCの入ったフロッピー等です。



完成品なのでケーブル類は綺麗に整理されていて
コネクタの接続ミスも無いよう配慮されてました。




調整 試し切削済みです。
COBRAの時は 組立後動き出すまでに可也の時間が掛かったので
こういうのは非常にありがたいことです。




モコマシンにはビス止めする脚が付属してきます。
この長穴をみると流石本職は機械屋さんだなーと感じます。




脚を取付け この様に起こして使うのが 推奨レイアウトだそうです。
一般的なレイアウトだと切り子の処理の為
吸い込んだり 吹き飛ばしたりする為の設備が必要になります。
実際私のCOBRAにはそんなものは付いてない為
加工中は掃除機を抱えて付きっきりでした。
その点このレイアウトだったら切り子は勝手に下に落ちるので 理に適っています。

この機械は縦でもベタでも設置面積はCOBRAとあまり変わりません。
然し加工範囲はCOBRAの210m×250mmに対し450mm×300mmと
倍以上あります。
此れだけ大きな加工範囲が在りながら 完成品で尚且つ非常に低価格というところが
この機械を選んだ主な理由です。
先のProfili 2とdevCad Cam Proと組み合わせれば
模型飛行機用としては十分実用的なCad/Cam/CNCのフルセットが
2.4GHzセット程度で揃います。
一度この楽チンさを覚えると手作業はイヤになります。
だからと言って責任は持てませんので 勧めはしませんけど・・・・

然しこの機械は道具として必要だからという事とは別の理由で興味があります。
見ての通り ベニヤ板にスライドレール ABSの板 マブチモーター ずん切りボルト等
何処ででも入手可能な材料をどの様に組み合わせればCNCとて機能するのか
作業テーブルの裏には何の出っ張りも無いのに
何故長手方向いっぱいにテーブルが可動するのか等等
モノを作るという立場からみて面白い要素が沢山あるからです。
一見簡単そうな造りに見えますが 見えないところは可也造り込んで在ります。
その辺も此れから部品を作って行きつつチェックしてみようと思っています。

話は変わりますが COBRAは組立KITということで
ケーブルは適当に処理してくださいという事になっています。
けっして安い物ではないので 少しは配慮してほしいと思うのですが
解っていて買ったのですから仕方のないことかもしれません。
何れトラブルの元になりそうなので
ケーブルを綺麗に整理する為こんなものをオークションで用意しました。
長さは若干余裕があるので モコマシンの方もチョッと細工してみるつもりです。




posted by MOMO at 23:41| 福岡 ☀| Comment(4) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

mini-CNC ベニヤの香り




日々成長しパワーアップしているチビッ子ギャング団は
大勢のポケモンを従え攻撃の手を緩めないので
此方も対抗すべく強力な助っ人を雇い入れました・・・・

毎日疲れています。

処でこの恐竜達(某リトルべランめー取扱)非常に良く出来ています。
ノッシノッシと歩き 体を震わせながら吠えまくります。
駆動モーター以外は 4mmベニヤのダイカットです。
胴体は各パーツが複雑に噛み合うことで
接着とかビス止めすることなく非常に強固に組み上がっています。




そして此れは65TON吊ラフターが腹を擦る為
かさ上げしているところです。
恐竜の胴体の剛性が高いのは はめ合いの精度が良いこと共に
ベニヤそのものの強度も高いことが理由の一つだと思います。
こうしてみると木材というのは
実は非常に優れた構造材といえるのではないでしょうか?!
近頃はカーボンやケプラーさえ 模型飛行機の素材として使われていますが
主力はヤッパシ木材系かなーと思います。
鉄を加工する工作機械は鉄で出来ています。
又鉄を加工して模型飛行機の部品を作ることは多分ありません。
ならば 木が主である模型飛行機用の工作機械は
木でも良いんじゃないかと思うのです。 
軽く 丈夫で なおかつ 安いというのは
非常に優れた素材ではないかと改めて思うのです。




この木製で折りたたみ式のCNCの”さり気なさ”凄く好きです。
バルサとかシナベニヤの定尺が乗っかるテーブルの付いた
こんなCNCって凄く良いかも!!!!

posted by MOMO at 15:09| 福岡 ☀| Comment(0) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

mini-CNC 模型飛行機用CAD/CAM/CNCって・・・




チャンとした翼を作りたいので
Profili 2というソフトを購入する事にしたのですが
序にdevCad Cam Proというソフトも購入しました。
Profili 2はネットでチョンチョンで済んだのですが
devCadはCD romで手配してみました。
CD rom版はチョッと高い代わりにおまけが付いてきます。




Plans collectionというやつで 沢山の図面が付いてきます。
幾つかのキーワードで検索が出来ます。



CADといってもこのような見慣れた模型飛行機の図面であれば
あまり違和感も無く取り組めそうな気分になれます。
此れから適当な部分を抜き出してCAMに回せば
CNC用のプログラムを作ってくれるわけです。
此れは眺めるだけでも十分価値がありそうです。



此れはダウンロード版にも付いているエンジンとかサーボとかスピンナーとか
細かいものではシート状のヒンジとかもあるブロックデータです。
この辺だけみれば
汎用のCAD/CAMに飛行機関係のデータを付けただけの話になります。
然しこのCAD/CAMが模型飛行機用として使える機能として
重要と思えるのは複線で作図できる事でしょうか。
模型飛行機の製作方法の主流はリブや胴枠にプランクするやり方です。
ですからリブや胴枠をプランク材の厚みを考慮した複線で描けば
作図が非常に簡単で出来るわけです。
汎用のCADでもオフセットすればそんなの簡単よ!と言われるかもしれませんが
模型飛行機のように曲線を多用する部品が多い場合
上手くいかないことが多いです。
特に翼型なんて数値データで提供されるものを
エクセル等で細工して直線で繋いだものは辛いものがあります。
そんな訳で CAMの部分は未だ触ってませんが これは可也使えそうです。
そうなると後は 模型飛行機用CNC!!
そんなのって有るのか?ということになりますが
模型飛行機の場合多用するバルサと航空ベニヤの大きさから考えれば
そのサイズにあった大きなテーブルが有れば良いなと思うのです。
私のところのCOBRAは実質最大200□程度なので非常に無駄が多いです。
何とかしたいです(宝くじが当たればですが)。

陰の声 材料の無駄よりあたらしいCNCの方がもっと無駄!!!

posted by MOMO at 10:52| 福岡 ☁| mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

mini-CNC 模型飛行機作製用アプリケーション


Profiliは簡単に翼型が出来るので使っている人は多いとおもいますが
そのHPには 他のソフトも紹介されています。




其の一つがdevCad(Pro,CamPro)です。
汎用の2D-CAD,CAMのようですが
例えば建築用とか機械用CADがあるように
模型飛行機の設計がし易いようにコマンドが整理されているようです。




そしてもう一つがdevFus(Cam)です。
此れもCAD,CAMですが チョッと面白そうです。
大雑把に言えば 飛行機の三面図のうち
胴体部分のイメージを貼り付け 要所 要所をチョンチョンと拾っていけば
胴枠が簡単に出来るというようなものです。




サンプルのミラージュのイメージを読み込むとこんな感じになります。



簡単に3D表示でシミュレーション出来ます。



平行して組み立て用ジグも出来てしまいます。
・・・・と言うことは ProfiliとdevCadとdevFusが有れば
新作は勿論 最早入手困難な機体でも
三面図のイメージさえあれば簡単に復元出来そうです。
これ等のソフトが良いナー!と思うのは
一般的なCADが 図学に従って
スケッチを清書する清書マシンの様に方向付けされているのに対し
飛行機を設計する為の道具として使いやすくされていることです。
設計と言っても特別なものではなく 普通に紙に鉛筆で書きなぐる
或いはネットで拾った三面図から断面図を作成するという
極普通にやっている手順をこれ等のソフトで行うということです。
RC飛行機の自作を目指して試行錯誤している過程で
此れまで翼型はUSO800系を使用していましたが
信頼性は全くありません。
devFusについては
現在3D-CADで遣っている過程とダブる為見送りますが
まともな翼を作りたいので
ProfiliとdevCad Cam Proを導入する事にしました。
問題があるとすれば 私のCNCは加工範囲が狭いこと
大きなCNCがほしいーーーーーーーー!!!
posted by MOMO at 20:54| 福岡 ☁| mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

mini-CNC STLファイルって面白いかも!


3D-CAMに渡すファイル形式にSTLというのがあります。
知ってる人にとっては当たり前のことと思いますが
私にとってはささやかな発見がありました。



此れは別々にモデリングした角柱に円柱を少し押し込めた
アセンブリーファイルをSTLファイルで書き出し
ビューワーで断面を見たものです。
二つのパーツが重なっている事が解ります。




然しCAMはその外形のみの形状を認識しカッターパスを作ってくれます。
と言う事はSTLファイルと言うのは足したり引いたり出きるという事かも・・・
其れなら複雑な形状をしたジェット機や飛行艇を作る時
モデリングし易いように適当なブロックに分けて作成 組立し
今度はCNCで切削し易いような形状に分け直すことが出来そうです。




此れは飛行艇の落書きをしているところですが
船艇が上手くモデリング出来ないので
上下に分けて作成したものを合わせています。




其処で先ず船艇の上下を合わせ 片側を非表示にしたものを
STLファイルに書き出しCAMに読み込ませ パスを作成します。




プログラムをシミュレートすると 合わせ面は無視され
片側のみのパスが作成された事が解ります。
モデリングの方向性とか加工用データの作成について
チョッと軌道修正したほうが良いみたいです。
然しデータは作る事は出来ても
胴体や主翼を一発で削れるような大きな機械が在りません。

机上の空論・・・・・チョッとむなしい



posted by MOMO at 22:48| 福岡 | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

mini-CNC G-Simpleと言うCAM




現在は NCVCとAIONそれにMeshCAMと言うCAMを使っています。
これ等は およそ使いこなしてるという状況ではありません。
然し前から気になっていた”G-Simple"と言うCAMの解説書が発売されたので
早速注文しました。
既にパンク状態の上にこれ以上詰め込む余裕はありませんが
無理が利くのが人間です。
此れから少しずつ 脳みその隅っこに押し込んでいきます・・・・・
posted by MOMO at 22:05| 福岡 🌁| mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

mini-CNC 真夏の夜の夢


COBRA 2520も順調に可動し始めたので 次の新兵器導入の検討を進めています。
先ずは CNC FoamCutter

http://www.rcfoamcutter.com/




次に CupCake CNC 所謂3D-Printerです。

http://wiki.makerbot.com/cupcake
http://blog.livedoor.jp/canonboy3/




次に CNC旋盤

http://www.forme-jp.net/




そして 最後の選択肢は”時期尚早 又にする!”

眠れぬ夜の堂々巡りです。
posted by MOMO at 00:11| 福岡 ☀| Comment(0) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

mini-CNC 新しい3D-CAD


CNCで加工する元データは
此れまで AutodeskのInventorというCADを使って作っていました。




処がいろいろあって SolidWorksというCADも使えるようになりました。



然しこのCADもGUIがリボンになっているので
見た目も 操作もあまり変わらないみたいです。
リボンの操作性が良いのかどうかは解りませんが
結果として 違うソフトもあまり違和感なく使えるのは ありがたいのかも知れません。
機能については 略互角なので 今更という気もするのですが
操作を覚えて損は無いので 連休中に頑張ってみます。

然しこのCADは Inventorのアセンブルファイルを其のまま読み込んでしまいました。
ひょっととして かなり凄いのかも!!

posted by MOMO at 01:20| 福岡 ☀| Comment(0) | mini-CNC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。