2014年07月27日

日記 チョと危ないかも・・・

前日はOKだったのに 今日はいきなりこんな状態みたいなのが 頻繁に・・・

すこし働き過ぎか 否 遊び過ぎだ!!

posted by MOMO at 23:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

日記 西日本製造技術イノベーション2014(西日本総合機械展改め)

仕事で 見学に行ってきました。

仕事なので 勿論好きな世界なので 隅々までシッカリ チェック

後は個人的に気になったところを 更に隅々まで チェック!!

此れは RolandのMDX-20の後継機かも・・・!?

そして此れは同じくRolandの3Dプリンター

如何もプロジェクターを利用した光造形式のようです。

幾らなら買いますか?!と聞かれました。

此れは MUTOHのMF-1000

テーブルの後ろはこんな感じでした。

他には replicator2や AFINIA-H479なんかも展示されてました。

勿論隅々までしつこくチェック!!

そして最後は本命のHotproceedさんのブース

御存知PHANTOM2+H3-3D 完成度高そうです。

デモフライトやってたみたいです。見たかったー

S1000プレミアム 迫力のオクトコプター

3Dペンで描かれたもの 結構難しいけど面白いです。

Blade-1はニンジャフレックス-フィラメントの成形デモをやってました。

代表の湯前さんにお会いすることが出来たので 色々な事を沢山教えていただきました。

お忙しい中 貴重なお時間を割いて頂き有難うございました。

   

こういったものを見ると触ると色んな妄想が湧いてきますが とりあえず明日考えよー

posted by MOMO at 22:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

日記 3Dペン

間違いなく(多分)人生の折返し点は過ぎています。

そろそろお金は 未来に生きる子供達の為にに使わなくっちゃー!!

エー 単なる口実です・・・・

先ずはチョとテスト

センス無いですねー

posted by MOMO at 15:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

日記 オークションで 3Dプリンター

そろそろ出るかなー 未だか 未だか 未だか・・・・出たー! ポチッ!!

   

posted by MOMO at 23:32| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

落書き 水上飛行機の引込脚(10)

色々あって忙しくて手が出なかった 或いは只面倒くさかっただけなのか

とにかくほったらかしていたモコ・マシンですが

久しぶりにスチレンペーパーをチョッとばかし切るので 引っ張り出しました。

この機械 テーブルの上板は消耗品扱いになってます。

今回はA3サイズ テーブルいっぱいが加工範囲になるので

作業しやすいように 捨て板スチレンペーパーを貼った専用のテーブルを用意しました。

標準は上面からビス6本で固定されてますが

外しやすいように 側面に抑え板を取り付け

その取付用ビスを緩めると簡単に外れるようにしました。

又 キリコが下に落ちやすいように 立てて使いますが

付属の脚だけでは チョッと不安なので

手持ちのベニヤ板の端材の上にビスで固定しました。

配線を繋ぎ 動作確認しましたが 操作方法をスッカリ忘れてます。

そういえば 最近飛行機を飛ばしてないので 多分飛ばし方も忘れてるでしょうね

長いような 短いような連休もこの程度で終わりです

posted by MOMO at 21:48| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

落書き 水上飛行機の引込脚(9)

先週 プリント用データをUPしたわけですが

あれから出張に行ってました。

3日に帰ってきたら モノが届いてました。

何時ものように一週間です。

データを重ねて送ったら モノは其のまま重なって戻ってきました。

使いものになりません・・・・・

   

ウソです。DDMは一つずつ丁寧にプチプチで包んで送ってきてくれました。

胴体中央部です。

絞ってる部分の胴枠は前後の寸法差もキチンと再現されてます。

水平尾翼は此れにスチレンペーパーを巻きつければおしまいです。

細い部分でも 200mm以上ある長い穴が簡単に作れるのは好いですね!

左右をビスで繋げば組立はおしまいです。

後はカーボンパイプで繋げば フレームは完成で

此れにスチレンペーパーを巻きつければ 胴体は出来上がるわけです。

今回 プリント代が半額と言う事で

チョッとやり過ぎかなーと思う位 プリントしてみました。

胴体床板なんかパイプ2本にカンザシ受け程度で充分だったのですが

3Dプリントでどの程度の物が出来るか知りたかったので此処までやってみました。

ホビー用の3Dプリンターではプリント出来ない大きさのものでも

捩れなく綺麗に出来てました。

只 3Dプリントは現時点での寸法上の制約の為 薄く出来ない処もあります。

水平尾翼も使えないことはないですが チョッと重たいです。

飛べない事はないと思うので 製作は進めていきますが

引込脚付フロートをぶら下げるのはチョと辛いかも知れません

そのときは普通に固定脚をつけます。

      

然し3Dプリンターで飛行機を作ると非常に楽して製作出来るので

図面の無駄な部分をシッカリ整理して軽量化に勤め

その分プリントパーツを増やしたいです。

posted by MOMO at 16:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

落書き 水上飛行機の引込脚(8)

此れまでの絵は所謂アイデアスケッチでしたが

今回は 寸法の入った製作用詳細図です。

因みに某プリント屋さんが 今月いっぱいは 半額と言う事らしいので

出来ている分だけまとめて データをUPしました。

順調にいけば 来週末位には届きそう

posted by MOMO at 21:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。